月曜から夜ふかしは日本テレビ系列で2012年4月9日から放映されている番組である。MCのマツコ・デラックスと村上信五の掛け合いは放映開始から約6年経った今でも色褪せず笑いを提供している。他の番組がネット動画に視聴者を奪われ、四苦八苦している中、月曜から夜ふかしは何故人気を維持し続けることが出来るのだろうか。

そこにはまずマツコ・デラックスと村上信五という二人の異質性が影響していると考えられる。まずマツコ・デラックスはセクシャルマイノリティに属している。更にはその見た目も実に特異である一目見ただけでその存在を視聴者に刷り込むことが出来る。ハロウィンにはマツコ・デラックスの仮装をする人々も多く現れるなどキャラクターのように扱われることすらある。その一方で彼女のコメントは実に現実的で的を射ている。異質な見た目で突飛なコメントをすればそれはただの奇妙な人物に終わる。しかしマツコ・デラックスは実に地に足の着いたコメントをするのだ。またコメントの仕方にもギャップがある。怒り狂って世の中への不満を叫んだかと思えば理知的にその怒りの補則説明をする。投げっぱなしには決してしないのである。それが心地よい。

また相方の村上信五も異質性を持つ存在だ。彼は関ジャニ∞というジャニーズでも人気グループの1つに属しながら、人気のないキャラクター、名前を覚えてもらえないキャラクターとしてギャップを生じさせている。また他のジャニーズがかっこよさをメインにした上でサブ的にバラエティーの活動をしている一方で、彼はバラエティーの為なら三枚目になることも意に介さない。実際には人気も知名度も高いだろうが、敢えてジャニーズの中の汚れ役を引き受けている。その異質性が視聴者の関心を惹くのである。

また番組構成自体も通常の番組であれば顔も出ないようなADやディレクター、果てはカメラマンや音声さんまでも顔出しや名前、ニックネームがつけられ、全員参加型のアットホームさを醸し出している。
このような異質性に満ちた番組であるからこそ、今もなお新鮮さを保ち、普通のテレビ番組に飽きてネットに移り始めた視聴者の心も掴み続けているのではないだろうか。

かなり長い期間続いている番組になるので、過去動画も気になりますよね。動画配信サービス比較リストならば、どこの動画配信サービスで月曜から夜ふかしの過去動画があるかがわかります。今からでも昔の放送が観られるので嬉しいです。